旭川市 インプラント

歯が抜け落ちた後、治療方法には3つで行っていきます。

 

それはブリッジ治療・入れ歯治療・インプラント治療になります。

 

ブリッジは健康な歯を削るなどして犠牲にします。

 

それにはめる部位によっては銀歯にしなければいけません。
しかし、それほど違和感を感じず、手術不要などのメリットがあります。

 

入れ歯の方では、メリットとしてはブリッジと同じといっても過言ではありませんが、なにか変な感じという違和感があり、咀嚼能力が大きく低下してしまうというデメリットなどをもっています。それから、インプラントではより金が掛かる自由診療で、外科手術をしなければならず治療期間は比較的長くなるという欠点があるのだけれども、他よりは審美性が良く、普通に喋ることもでき、咀嚼能力も自分の歯同様にまで回復できるメリットがあるので、インプラントをする人も増えています。

 

そして、インプラント構造は、チタンで出来たフィクスチャーという言わば人工歯根部とその人工歯根の上部に取付けるアバットメントとそして最終的にはその上に被せるためのセラミック等の人工歯から成立つ3つの特殊な部品からなるものなのです。次にインプラントにはどういうものがあるかというと歯根と支台部をネジ等でしっかりとめる2ピースのタイプと人工歯根と支台部が完全に一つになっている1ピースのタイプの二つがあります。

 

 

 

➡ トップページはこちら

関連ページ

インプラントはメンテナンスが必要
旭川市でインプラント治療をお考えなら医院の選び方が大事。当サイトではオススメの安心・安全・実績ある歯科医院をご紹介します。
インプラントの今後
増加を続けていると言われている歯科クリニック業界。コンビニエンスストアより多いと言われている中で、新手当てとして設置しつつ居残るインプラント診断の今後はどういう方向性を辿るのでしょうか検討します。
インプラントを取り付ける際の医院選定ポイント
旭川市でインプラント治療をお考えなら医院の選び方が大事ですがどこでインプラントを取り付けるのかが非常に重要になります。しっかりと医院選定するように心がけましょう。
インプラントの相場とは
インプラントの相場はだいたい決まっているようです。しかしながら現実には医院によってかなりの価格差が見受けられるようです。騙されないように評価ある歯科医院で治療を受けるべきです。